So-net無料ブログ作成
検索選択
SeoHyun(ソヒョン) ブログトップ
前の3件 | -

SNSD~この人どっか連れてって!腹立つなぁ! 

みなさん、こんにちは。

今日も昨日に引き続きマンネの話題です。

中でも
意外な一面を取り上げてみようかと。


まぁ
記事タイトルからピンと来た方もいらっしゃるでしょうし

ピンとこなくても
「なんのこっちゃ?」
ってことで覗いてくださってる方もいらっしゃるでしょう。

最初に申し上げておくと
この記事タイトル
ソヒョンさんの発言です。(笑)


( ゚ ▽ ゚ ;)エッ!!
( ̄◇ ̄;)エッ
工工エエェェΣ(゜ロ゜ノ)ノェェエエ工工

てな反応をされた方

冗談抜きで本当の話ですし
しっかりと証拠映像も残っています。(爆)


え~
少々引っ張りすぎた感はありますが
とある番組内での話ですね。

実は
過去記事
「SNSD~ティファニーさん、言うようになりましたね(笑)」
の中でも触れていたんですが

そのときはティファニーさんメインで
この一大事件とも言える話を
ついでみたいに紹介したきりでした。^^;

「おのれは何を考えていたんだ」
過去の自分を戒めているものの
それで過去が変わるわけではありませんから

今現在
この時点であらためてご紹介しようかなと。

その番組名は
「人生劇場」で
エピソード2になるのでしょうか。

昨年卒業した大学に
64a08_1215_806cd4f5_64a088e1.jpg
未だソヒョンさんが通っていたときの映像で
あの言葉はまさにその大学内で発言されました。

以下
まずは画像でご紹介していきますが
その性質上
一般男性のアップだらけになってしまうこと
あらかじめご了承ください。


ソヒョンさんが大学で女性友達と話しているところへ、いきなり男性が表れます。
妙に馴れ馴れしさを感じますが、高校の同期なのだとか。
スター人生劇場EP2_Seohyun01.jpg

同期故の親しさなからくるものなのか
「飽きるほど見ました。もうたくさんです」
「あっそ...!私もだもん」
ってな会話が繰り広げられ
スター人生劇場EP2_Seohyun02.jpg

その男性は彼女が友達なのが誇らしかった時を尋ねられてしばし考え
スター人生劇場EP2_Seohyun03.jpg

「『Run Devil Run』のときかな?」
「少女時代がすごっくセクシーな時だったから」
って答え
ソヒョンさんもなにやら嬉しげな表情をしますが
スター人生劇場EP2_Seohyun04.jpg

その後がいけません。
ソヒョンさんに対して
「いやお前がセクシーだったんじゃなくて」
てな発言をし
当然ソヒョンさんは
「何それ!」
と応酬。
スター人生劇場EP2_Seohyun05.jpg

さらにダメ押しで
「僕はジェシカが大好きで...」(私もシカペンですから気持ちはわかります...)
なんて話すものですから
ソヒョンさんが殴り倒そうとしてw
男性はガード。
スター人生劇場EP2_Seohyun06.jpg

収まりきらないソヒョンさんは

「この人どっか連れてって!腹立つなぁ!」

って直に攻撃しますが
男性はしたたかで
「これジェシカも観るんですか?」
って飄々としたもの。
スター人生劇場EP2_Seohyun07.jpg

ってな感じですね。


まぁどっちも本気じゃありませんし
高校同期なればこそのこんな会話なんでしょうが

普段のオンニ達に対する態度や言葉しか知らなかった当時の私は
結構驚きもし
また
新鮮な印象を受けたものです。


この後の映像で
大学構内での食事シーンなんかもあるんですが

やっぱり有名人として注目を集めてしまうのは避けられないみたいで
こんな感じで
昔からのただの友達として
特別扱いなんかせずに彼女を見て話してくれる相手は

きっとソヒョンさんにとって
とても大切な人たちなのでしょう。


そんなソヒョンさんも
昨年の2014年8月21に
大学を卒業するとともに

大学のイメージの向上などに寄与したとして
功労賞も受賞しました。
img_ca27ca9c1b22e7afbd602902ccb3c3db178040.jpg

SNSDメンバーとしての
大学イメージアップへの貢献はもちろんあるでしょうが

在学中に
奨学金として1億ウォンもの寄付をしたことも有名ですし

学業に対する真摯さも
周りの人達に多くの影響を与えたことでしょう。


そして
ステージからは決して見ることも出来ないし
想像すら出来なかった
大学構内における
ソヒョンさんの今回の言葉。

きっと
こんな感じで
普通の女の子としての日常もたくさんあって
素晴らしい大学生活を送ったに違いありません。


ということで
最後に映像を貼り付けて
今回の記事の締めといたします。

大学在学中の彼女の一面を
ゆっくりとご堪能ください。
(Youtubeは削除されていましたので、ニコ動からとなります)

そしてもしよろしければ
また別の記事でお会いしましょう。



にほんブログ村 音楽ブログ K-POP(女性ミュージシャン・グループ応援)へブログランキング
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

SNSD~スカートをおさえたりドレスをつまんだり 

みなさん、こんにちは。

昨日までは3日連続で
TaeTiSeo(テティソ)の話題でした。

「SNSD~テヨンさんとTaeTiSeo(テティソ)と」
から始まって
「SNSD~りんごは拾うべきだったのかそのままにしておくべきだったのか」
の話題を取り上げ
「SNSD~大物の証?最後のステージの失敗は意図したもの?」
の記事で締めました。

そしてその記事を振り返ってみると
結局はテヨンさんを賞賛するばかりで

他のメンバーについては
全くと言っていいほど触れておらず

なので
昨日取り上げるつもりだった
TaeTiSeo(テティソ)舞台裏映像からのマンネの話題ではなく

まったく違った観点から
マンネについて取り上げてみようかなと。

そしてマンネのイメージというなら
where-is-girls-generation-seohyun-behind-the_ibehe_0.jpg
以前の記事でも紹介したことがある
「SNSD~管理人が選んだ一番礼儀正しいメンバーは?」
なんかからも明らかな通り

「礼儀正しさ」

なんじゃないかなと。
個人的には思うわけです。

そして
その礼儀正しさは

すなわち「相手を尊重する」気持ちであり

相手を尊重するということは
すなわち「相手を思いやる」ことに繋がるわけで

言い方を変えるならば
「気配り」になるでしょうか。


そして当然ながら
その「気配り」においても
ソヒョンさんは話題となっていました。

「SNSD~ソヒョンさんお手柄。ティファニーさんへの気配り」
manner-hands_Tiffany.jpg


「SNSD~ソヒョンさん「マナーハンド」が再び話題に」
manner-hands_Taeyeon.jpg
ですね。


ただし、
これは同性だからこそ賞賛されるものであって

例えばおんなじ事を
男性マネージャーがやったりしたなら
賞賛じゃなくて罵倒されるだろうと思いますし

同性であったとしても
状況次第では誤解される可能性も大きい気はします。

でもソヒョンさんの場合は
その仕草が
まさに相手を思いやってのことなんだって
きっと誰もが分かってしまうのでしょうし

そこに
彼女自身の歴史が
積み重ねてきた事実があればこそ

まさに
「マナーハンド」と呼ばれる所以なのでしょう。


そしてまた
生真面目で勉強家で礼儀正しくて思いやりがあって・・・
的な印象があるからこそ

私個人にとっては
彼女がはじけてくれると
その嬉しさはまたひとしおなわけで

そのきっかけはおそらく
TaeTiSeo(テティソ)だったと思っていますから
そんなこんなを含めて
昨日は記事にしたかったのです。(笑)

まぁそれについては
またいつか機会を見ることとして
今日は彼女の「マナーハンド」映像を
ご堪能ください。

そしてもしよろしければ
また別の記事でお会いしましょう。



にほんブログ村 音楽ブログ K-POP(女性ミュージシャン・グループ応援)へブログランキング
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

SNSD~マンネづくし 

みなさん、こんにちは。

今日はマンネづくしです。
何がマンネづくしかって
話題もそうですし写真もそうです。

考えてみると
過去記事においても
個人的にメンバーを紹介してる
翻訳紹介じゃない私的な記事において

写真が一番多かったのは
ソヒョンさんじゃあるまいかと思っています。


なぜに今日はマンネづくしなのかといいますと
昨日の記事で申し上げたとおり
Soshifiedから
今日はソヒョンさんの愛犬
「豆腐」ちゃんの記事をご紹介するつもりだったのですが

その直前の記事に
彼女の誕生日メッセージがあったりして
これも紹介しなきゃと思いつつ

さらに遡って行くと
ソヒョンさんがらみで取り上げたい記事が
あれもこれもって感じで出てきて

それよりもまずは最初に
過去記事から彼女の魅力や成長ぶりを紹介して

シカペンの私でも
どれだけマンネが好きかってことを
まずはご理解いただきたいなと。(笑)

その結果が
今回の記事タイトル「マンネづくし」になるわけですね。


そして私が彼女を語るにあたって
まずご覧頂きたいのは
「SNSD~マンネがレディの顔になった日」
なんですね。

この記事内で
リリースされた曲ごとの映像から
私が感じた彼女の変化を綴っています。

とは言っても
お忙しい方もいらっしゃるでしょうから
その記事内の
最初の絵と最後の絵をご紹介しますと

・Into The New World
SNSD_All_About_Disc6_SeoHyun_01.jpg

・Show!Show!Show!(Live Virsion)
SNSD_Into_The_New_World_SeoHyun.jpg

ってことなんですが
いかがでしょうか?

もうこの画像だけで
少女から淑女への変貌をまざまざと確認できませんか?


ただ
個人的な感想を添えさせてもらいますと
あくまでも外見が大人になったって感じなんですね。

誤解を招くかもしれませんので
もう少し突っ込んで言うと

生真面目な性格はそのままに
顔立ちが少女から女性になったって感じでしょうか。

私にとってのマンネって
ずっとそんな生真面目さがつきまとっていて

それは
「SNSD~Twin Tower@Live 2012に見るマンネの気遣い」とか
「SNSD~常勝ソヒョンさん、まさにマスコット」とか
「SNSD~メイクショップでも台本チェック!背筋を伸ばして」とか
「SNSD~ソヒョンさんお手柄。ティファニーさんへの気配り」とか
「SNSD~ソヒョンさん「マナーハンド」が再び話題に」とか

まぁ
こうして紹介し始めたら切りが無いくらいで
「私ってシカペンだよね?」
って思わず言ってしまいそうなくらい
彼女の記事を書いてたなと驚いてる自分がいたりします。^^;
(一番多いのはジェシカさんならぬテヨンさんだったりしますが・・・)

そしてまさに彼女のイメージそのものである生真面目さは
常に好感と愛らしさを伴うものではあるものの
どこかに一抹の寂しさといいますか
物足りなさを感じていたのも正直なところで・・・


そんな私のイメージを最初に打ち砕いたのが
SNSD内のユニット「TaeTiSeo」でした。

ティティソで活動し始めてからの彼女って
もちろん大人な雰囲気もありますが
SNSD_TWINKLE_SeoHyun.jpg
精神的にもなんかはじけてて
殻を破ったといいますか
人生の新たな楽しみ方を知ったみたいな
若さから来るだけじゃない
とても生き生きとした雰囲気を醸していました。

それがすごい嬉しくて
「人生がずいぶん楽しくなったんだね」
ってしみじみと思っていたものです。


ただ、ただですね
ここでもさらに言わせてもらいますと
精神的にははじけてても
見た目はやっぱり生真面目さが残っているように思っていたわけです。


そして
最終的に私が一番大好きなマンネ

ほんとに精神的にも見た目にもはじけて
マジ人生を謳歌してるなって思わせてくれたのが
「LOVE&GIRLS」
でした。

チャイナな感じのこんな絵とか
SNSD_LOVE&GIRLS_SeoHyun01.jpg

SNSD_LOVE&GIRLS_SeoHyun02.jpg

ツインテールではじけまくってるこんな絵とか
SNSD_LOVE&GIRLS_SeoHyun03.jpg

SNSD_LOVE&GIRLS_SeoHyun04.jpg

うん。
最高ですね。

そして
一番がこの絵で
SNSD_LOVE&GIRLS_SeoHyun05.jpg
センターにいるのはサニーさんなんですが
実際のMVを見てると
Girls`Generation LOVE & GIRLS (Dance ver)

どうしてもソヒョンさんだけに目が惹きつけられてしまって
他のメンバーに目がいかないみたいな。

それほどの魅力を発散していると思うわけです。


てな感じで
まだまだ書きたいことは山積みなのですが

一応の結論を迎えることが出来ましたので
語りきれなかったことは
また別の機会に少しずつ・・・ですね。


ということで
よろしければ
また別の記事でお会いしましょう。

にほんブログ村 音楽ブログ K-POP(女性ミュージシャン・グループ応援)へブログランキング
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の3件 | - SeoHyun(ソヒョン) ブログトップ