So-net無料ブログ作成
検索選択
Stage(ステージ) ブログトップ
前の3件 | -

SNSD~ライブDVDの魅力 

皆さん、こんにちは。

前回の記事から随分と時間が経ってしまいました。
もし、次の記事を待っていた方がいらっしゃったとするならば
お詫び致します。
申し訳ありませんでした。m(..)m

実は、
前記事の最後に

> 残りの数記事は
> ジェシカさんが脱退してから
> 思わず購入してしまったとあるものの話とか
> 9人時代のSNSDのライブDVDに関するあれこれとか
> ちょっとだけ触れてみたいと思っています。

なんて書きましたけど

冷静に考えてみると
記事をご覧くださる方たちが
私が購入してしまったなんぞやなんかに興味を持つはずもなく

また
テヨンさんの
ソロアルバムリリースなんてこともあったりして

過去のSNSDに関する記事を書く意欲が
全くなくなっていたというのが
実情です。


とは言え
仮にテヨンさんがソロとして活動を始めようと
万に一つSNSDが解散することになろうと

9人時代のSNSDの魅力については
例えいちシカペンの見解であったとしても
多少なりとも参考にしていただける部分もあるだろうと思いますので

> 9人時代のSNSDのライブDVDに関するあれこれとか

については
お約束通り数記事投稿します。
(私だけが気づいているだろうと思っている場面なんかも紹介します。
 きっと、みんな気づいているんだろうけど・・・)

例えばこんなシーンです。
ジェシカさんは誰の話を聞いてライブステージ中に笑ってる?
Jessica_laughed.jpg
(ちなみにJapan 3rd Tourです)

私はSONEで在る前にシカペンですが

それでも9人時代のSONEで在ることに変わりはありませんし
当時の彼女たちの魅力を感じて欲しいと思う気持ちも変わることはありません。

シカペンという想いに縛られてしまい
前回の記事でお約束した事を守ることが出来ていませんでしたが

9人時代のSNSDの魅力を
改めて投稿しますので
よろしければ
数記事だけお付き合いください。

ではもしよろしければ
また次の記事でお会いしましょう。(^^)/~
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

SNSD~SBS歌謡大祭典 

みなさん、こんにちは。

昨日は
KBS歌謡祭でしたので
今日は
SBS歌謡大祭典を取り上げてみようかと。


さて
明日はもう30日ですから
今日が仕事納めだった方も多いのではないでしょうか。

それとももしかしたら
先週の金曜日が仕事納めで
今はすでに里帰りしてゆっくり過ごしている方の方が多いかもしれませんね。

いずれにしろ
今年も残すところあとわずかですから
やり残す事のないように
そして
来年に向けての豊富なんかも決めておきたいものです。


それでは今日の本題。
SBS歌謡大祭典ですね。

この記事を書いている時点で
soshifiedに新たな記事の投稿はありませんから
今日はいきなり昨年の話から始まってしまいます。^^;
(お間違いの無きように。今年ではなく昨年の話です)


昨年のsoshifiedの記事がこちらで
↓↓↓
「Girls’ Generation Performs in ’2013 SBS Gayo Daejun’」
sbsgayo.jpg
まさに昨年の今日
SBS歌謡大祭典が行われていたんですね。

そしてそこで披露された曲は
KBS歌謡祭と同様の
「I Got A Boy」なんですが

その前にあと一曲
「Express 999」
も披露してくれています。


実はですね
その映像を見ていて何に驚くかって
そのステージなんです。

内容じゃなくてステージそのもの
これとか
kbsgayo02.jpg
これとか
kbsgayo03.jpg
「いやいや、高すぎでしょ!」
「万が一があったらどうすんの?」
って突っ込んでしまいましたよ。

無論
安全ネットがあったりとか
その他しっかりと対策はされていると思いますけど

ステージ上には当然ながら
落下防止柵なんかはないわけで

よくぞまぁあんなところでパフォーマンスが出来るものだなと
変なところで
またさらにSNSDを尊敬してしまいました。^^v


で、実際の祭典での
SNSD出演がどんな感じだったかと言うと
以下、soshified記事からの引用となりますが

まず
オープニングには参加しなかったみたいですね。

オープニングは様々なアーティストによる
「Sleigh Ride」の歌から始まったとありますが
SNSDはその中には含まれず。
ウエイティングエリアに
ヒョヨンさんとソヒョンさんが見受けられたとしています。

動画を見ても確かにその通りですし
この絵から想像するに
やっぱり後輩のために譲ったというのが正解ではなかろうかと。


そして次は
SNSDならぬTTSの登場です。

彼女たちの持ち歌ではなく
ビヨンセさんのヒット曲「Crazy in Love」を歌っています。

EXOが後ろで演奏してたとありますから
このへんはやっぱりお祭りって感じですね。

そして本命のSNSDです。
先ほどご紹介したとおり
「Express 999」と
「I Got A Boy」ですね。


冒頭で触れたとおり
ステージの作りが気になってしまって
彼女たちを心配する気持ちが先に立ってしまって
ゆっくりと鑑賞出来ませんね。

心なし
彼女たちの動きも
いつもより控えめな気もしますし。(笑)


そしてエンディングは
「You Are A Miracle」で
サニーさん、ティファニーさん、ユリさん、ソヒョンさんが見受けられたようですが
この動画は削除されてしまったようで
残念ながらご紹介できません。


ということで
昨年の今日行われていた
SBS歌謡大祭典のご紹介でした。

なんか本当に紹介だけになってしまいましたが
「 I Got A Boy」については
昨日の記事
「SNSD~KBS歌謡祭」
にていろいろと語らせてもらいましたので
ご覧いただければ幸いです。

そしてもしよろしければ
また別の記事でお会いしましょう。

にほんブログ村 音楽ブログ K-POP(女性ミュージシャン・グループ応援)へブログランキング
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

SNSD~KBS歌謡祭 

みなさん、こんにちは。

SONEにとっての年末は
韓国の3大歌謡祭につきるのではないでしょうか。

SNSDが紅白に出場なんてケースならば
NHKを見るかもしれませんが

やっぱり抑えどころは
KBS歌謡祭
SBS歌謡大祭典
MBC歌謡大祭典
になるのかなと。

そして
soshifiedが昨日、12月27日に投稿した記事
「Yoona Hosts and Girls’ Generation Performs at KBS’s ‘Gayo Daechukje’」
によると

12月26日に開催された今年のKBS歌謡祭に
当然ながらSNSDも出演して
素晴らしいステージを演じたようです。

また
記事タイトルからも明らかな通り
そのKBS歌謡祭では
3人のMCの内の1人をユナさんが務めましたから
ユナペンにとっては1日遅いクリスマスプレゼントとなったのでしょうか。


さて
本来ならば
上記記事の翻訳とか、出演映像とかを貼り付けて
もっと詳細に語るところなのですが

残念ながらこのブログは
ジェシカさんがメンバーだった9人時代のSNSDについての
思い出を紹介するものですから

今回は
昨年のKBS歌謡祭に焦点を当ててみようかなと。

そのときの記事がこちらになります。
「Girls’ Generation Performs in ‘2013 KBS Gayo Daechukje’」
kbsgayo.jpg
2013年は
12月27日がKBS歌謡祭だったようで
そこで彼女たちが披露したのは
「I Got A Boy」です。


おそらく私だけではないと思いますが
SNSDの
守りに入る姿勢をよしとせず
同じ所に停滞すること無く
常にさらに先を追い求める姿勢からくる
「サプライズ」

これはもう彼女たちのデビュー当初から感じられていて
リリースされる曲々がその都度驚きを伴うもので
ある意味
「次はどんなサプライズがあるのかな?」
的な慣れさえ感じていたものですが

この
「I Got A Boy」は
マジぶっ飛びました。

もしかしたら
すぐに受け入れることの出来なかったSONEもいたかもしれません。

そしてその発表の仕方も凝っていたというか粋なというか
アルバムリリースも
そして
映像初公開も
2013年1月1日だったんですね。

まさに
「新たなSNSDの始まり」
的な印象があったわけで

その驚きと感動を伝えたくて
おもわず記事を投稿したほどです。
↓↓↓
「SNSD~Comeback Program“Romantic Fantasy” On Air!」
romantic_photo121231133947entertain0.jpg

詳しくは上記記事をご覧頂きたいのですが
当時とは異なった言い回しをするならば

少女から女性へと成長したSNSDが、女性としての少女らしさを表現している

って感じかなと。

振付なんかもMVなんかも
やっぱり可愛らしさをテーマにしてると思いますし
たしかに見ていて「なんて可愛んだろう」って感じるのですが

それでもやっぱり少女少女してたころの可愛さじゃなくて
その背景に大人の魅力が見え隠れしている可愛らしさなんですね。

こういう表現の出来るところが
やっぱりSNSDのすごいところで

もちろん曲とか振り付けとかその他もろもろ
いろんな人達の協力あってのことなんですけど
それを完成させたものとしてステージで披露出来るのって
とても素晴らしいことだと思います。

最後の最後に
腰に腕をあてて首をかしげるところなんて
まさに歌舞伎の見得とも言えるもので
しかもセンターがユナさんであることが
その見得の完成度をさらに高めています。
I Got A Boy Pose.jpg
私はシカペンですが
ここのセンターは他のメンバーの誰でもなく
やっぱりユナさんしかいないだろうなと思いますね。

そしてこの
「I Got A Boy」には
メンバー達もいろいろと考えることがあったようで
その後のインタビュー記事で何度も話題として取り上げられていました。
「SNSD~SM Evrysingインタビュー(前編)」
「SNSD~SM Evrysingインタビュー(後編)」
「SNSD~「Dispatch」インタビュー」


と言う感じで
いろいろな意見はあったようですし
批判の声もあがっていたようですが
結果が全てを明らかにしたといいますか

2013年のKBS歌謡祭で披露したのは
まさに「I Got A Boy」だったわけです。

あはは
ずいぶんと語ってしまいましたが
年末ということでご理解くださいますよう。

最後に
2013年1月5日のMusic Core映像と(1月1日映像は削除されていました・・・)
2013年12月27の年末映像と
是非ともおさえておきたい公式のMVを貼り付けて
この記事の〆とさせていただきます。
見比べてみるのも一興かと。

ではもしよろしければ
また別の記事でお会いしましょう。

・2013年1月5日


・2013年12月27


・公式MV


にほんブログ村 音楽ブログ K-POP(女性ミュージシャン・グループ応援)へブログランキング
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の3件 | - Stage(ステージ) ブログトップ