So-net無料ブログ作成
検索選択
Album(アルバム) ブログトップ
前の3件 | -

SNSD~忘れ去られる事のないように・・・-Diamond- 

みなさん、こんにちは。
来週はもうクリスマスですね。

こんな時期
絶対に忘れてほしくないSNSDの歌
【Diamond】

もしかしたらご存知じゃない方がいるかもしれませんし
あるいは
単に忘れている方たちにも是非とも思い出して欲しいので
今年も取り上げさせてもらいます。

この曲
何故か彼女たちのアルバムには収録されず
SM Town のアルバムでしか聞くことが出来ません。
[CD]SM Town 14集 [2011 SM Town Winter : The Warmest Gift](Goldカバー)(韓国版)
[CD]SM Town 14集 [2011 SM Town Winter : The Warmest Gift](Goldカバー)(韓国版)

また
パフォーマンスも
私の知っている限りでは1度きりで

フルではなく
ショートバージョンを
音楽番組で披露したのみです。
【Diamond】
Diamond_Opening.png
Diamond_Ending.png


なので
ここ数年の間にSONEになった方たちの中には
もしかしたら知らない人もいらっしゃるかもしれません。

でも
とても素晴らしい曲ですし
振り付けだって
まさにSNSDって感じですごく可愛らしくまとまってますから

とりわけ
クリスマスシーズンには
是非とも思い出して観て聞いて
素敵な一日に彩りを一つ加えていただきたいなと。^^v



実はここから熱く語り始めたかったりするのですが
【Diamond】について語り始めたらきりがありませんので(^^;)

よろしければ過去記事をご覧いただければと思いますが
これまでの記事で触れていなかったことを一つだけ。
(改めて申し上げるまでもないと思うのですがいろいろと事情があったりしますのでご理解ください^^)


【Diamond】をクリスマスシーズンにご紹介しているのは
歌詞のこの部分に起因しています。

everybody is waiting for the holidays
(ジェシカさんパートですね^^)

私は上記歌詞の
the holidays 部分を
クリスマスシーズンと捉えているからです。
(英語ネイティブには当然のことかもしれませんが・・・
 *参考: Christmas and holiday season

過去記事の意訳では
「聖なる日」としていますが
すなわちクリスマス(シーズン)ですね。^^



はい、余計なことはこれくらいで
是非ともご覧頂きたい過去記事の紹介です。

私が一番最初に【Dimond】について触れたのは
2011年12月15日でした。
「SNSD~彼女達からダイアモンドギフト。乙女心(^。^)v」

SMTown 14集の収録曲でしたが
聞いた瞬間に大好きになって
思わず記事にしたんですね。

その後
先ほど少し触れた
歌詞を意訳した記事とか
「SNSD~Diamond 1st live(意訳付き) 」

ブログ引越し後のクリスマスシーズンの記事とか
「過去記事から~クリスマスシーズンならやっぱり「Diamond」」

TTSがこの曲を歌ってくれて感激した記事とか
「SNSD~イブにTTSからのプレゼント」

ずっと気に留めて
ずっとみなさんに知っていただきたくて
そんな思いでこの時期には取り上げてきました。

今年も同様です。( v ̄▽ ̄)


なお
過去記事内で紹介した動画は
ほとんどが削除されているようですので
この記事を書いている時点で
生きている動画のご紹介。
Diamond



この
SNSDの【Diamond】で
いっそう素敵なクリスマスになりますよう。
(〃 ̄▽ ̄)o-o∠※PAN!"。・:*:・゚☆メリークリスマス・:*:・゚☆

そしてもしよろしければ
また別の記事でお会いしましょう。(^^)/~
(今年は少なくともあと1~2記事投稿する予定です)
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

SNSD~Girls & Peace in Seoul 

みなさん、こんにちは。
およそ2週間振りくらいでしょうか。


実はこのブログ
9人時代のSNSDについて触れているものですし

過去記事
「SNSD~2014年9月30日午前5時 - ジェシカさん脱退・・・」
で更新終了したはずだったのですが

いろいろと思うところがあって
あと数記事(もしかしたらもっと)更新することになりそうです。^^;

よろしければお付き合いください。m(..)m


さて
今日取り上げるのは
タイトルからお分かりの通り

「Girls & Peace in Seoul」です。


このDVD
私にとっては
「The 1st Asia Tour Into the New World」

「2011 Girls' Generation Tour」

に続くものとして
本当に待ち焦がれていたものなんです。


何故って
過去記事
「SNSD~歌詞は何語がお好み?」
にも書いた通り

歌に一番心が乗っかってるのは
やっぱり自国語だと思いますし
やっぱり自国でのステージだと思うんですね。


それが私の独りよがりな考えなんかではなく
まさにその通りだということを
証明してくれたDVDじゃないかなと。


なお、あらかじめ申し上げておきますが
映像がどうたらとか
音源の差し替えがどうたらとか
そんなことに触れるつもりはありません。

重箱の隅をつつき始めたらきりがありませんし
提供されているDVDから
可能な限り彼女たちの魅力を感じるのが
SONEとしての姿だと思いますので・・・


さて
待ちに待ったこのDVD
実際に観て一番最初に思ったのは

「えっ?HomeとAwayでこんなに違うの・・・」

「うざっ!」
でした。

まぁ
「うざっ」については
具体的に言及するつもりはありませんが

ライブステージならではの
いちメンバーがノリ過ぎてる感じでしょうか。


そして
そんな過激なくらいにノッちゃうのは
やっぱりHomeでのライブステージって背景があるからなんだろうなって
納得してしまう映像なんです。

もちろん
日本でのライブステージだって
ものすごい感動モノですし

今回取り上げる
「Girls & Peace in Seoul」が発売されたのは

「LOVE&PEACE~Japan 3rd Tour」

の後だったりしますから

このDVDを観るまでは
9人最後のステージとなった日本でのライブステージ
「LOVE&PEACE~Japan 3rd Tour」
が最高っだなて思ってました。

まぁ
その気持ちは今でも変わってはいないんですが

でもね

ステージ上の彼女たちのノリが
日本でのステージと比べると格段に違うんですよ。

まさに
SONEとの繋がりを肌で感じてて
信頼しきって
それ故に安心してリラックスしてて
そんなステージの心地よさが
SONEとSNSDを循環して
どんどんと昇華しているような・・・


って
いくら言葉を重ねたところで
百聞は一見にしかずですから
もしまだご覧になっていない方がいらしたら
是非とも観ていだだきたいと思いますが

これで終わってしまったら話にならないので
個人的に幾つか写真でご紹介させていただきましょう。

まずはこちら
Can'tTakeMyEyesOffYou_4.jpg
「Can't Take My Eyes Off You」
からのワンシーン。
もうノリノリですよね。
マンネがここまでノッちゃうなんて
当時は想像すらできませんでした。ヾ(^o^;

そして同曲での別シーンがこちら
Can'tTakeMyEyesOffYou_Taeyeon.jpg
テヨンさん
一生懸命に歌いすぎて
なにやら苦しそうです。(笑)
ここまで力を出しきっちゃうんですね~。



なお、
少しばかり話は横道にそれますが
私はSNSDライブステージでの
彼女たちのカバー曲が大好きです。

持ち歌とはまた違った彼女たちの魅力が
つぶさに現れて
持ち歌からだけでは知ることの出来なかった
そんな一面を知ることが出来ますから。

全員で歌っているこれまでのカバー曲にランク付けするなら
この
「Can't Take My Eyes Off You」
が一番だと思ってます。

(個人で歌ってるカバー曲なら、もちろんジェシカさんの「Barbie Girl」です)



さて、話を元にもどして
次はこちら
WayToGo.jpg
「Way To Go」
からのワンシーンです。

ユナさんがとても驚いた顔をしています。

これ
とあるメンバーが
ふざけすぎてやらかした結果です。

ここまでされるとはさすがに思っていなかったようで
おもわずこんなびっくりフェイスになってしまったのでしょう。


そして
ボーナスステージというか
自国SONEへのスペシャルプレゼントというか
こんな場面も。
Twinkle.jpg
そう
メンバー全員での
「Twinkle」なんです。

まぁ
曲を歌うよりも
ボール投げに一生懸命って感もあったりしますが
それでも各メンバーがしてる振り付けなんかは
このステージでなければ決して見ることができない
まさにお宝映像かもしれません。

そしてこの後
クロージングコメントに入るんですが
なんとコメントだけで終わらずに

「Gee」を再度
お祭り騒ぎで歌うパフォーマンスがあります。

さらにさらに
それで終わるんじゃなくて
最後にはステージで全員揃って記念撮影。
closing.jpg

う~ん。
やっぱり自国Homeでのライブステージは
他国Awayでのステージとひと味もふた味も違います。

たとえ2年ぶりであろうと
こんなステージを披露されたら
また次のステージまで何年だって待っちゃいますよね。

っと
一つ言い忘れました。

DVDは韓国盤です。
品質に難ありの可能性が大です。
私が購入した商品も
DISC1は読み取りエラーが多発しました。
もし購入される場合にはお含みおきください。


とまぁ
こんな感じで

最後の最後として
9人時代のSNSDの
ライブDVDの魅力を紹介してみたいなと思っています。

もしよろしければ
次の記事もお付き合いくださいますよう。m(..)m


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

SNSD~Indestructible...破壊と分断と 

みなさん、こんにちは。

昨年の
「DIVINE」に続いて
今回は
「Indestructible」に焦点を当ててみようかなと。 

9人メンバーのSNSDとして
最後のアルバムとなった
「THE BEST~New Edition~」

その中でも異色なのが
「DIVINE」と
「Indestructible」ではないでしょうか。

SNSDには珍しいスローテンポですし
ジェシカさんが脱退した今
その歌詞にも
いろいろな意味が読み取れる感じです。


「DIVINE」については
過去記事
「SNSD~「DIVINE」の涙」
「SNSD~「DIVINE」の意味」
ご覧いただければと思いますが

では
「Indestructible」には
果たしてどんな想いが・・・

まずは
歌詞を見てみましょう。
THE BEST~New Edition~.jpg
---------------------------------------
Indestructible...

早いのね 月日流れ the way we are
想い合っていたはずが いつからか

口論 無言 全てを共にしたわ
それでも その声で ホッとしてる

How you like me?
新しい感情論は
it's so hard
簡単じゃないけどあったかい

このIndestructible Unbreakable
決して壊れない絆 魂は twin soul (twin soul)
たとえあなたが 崖から落ちそうになったとしても
その手だけは はなさないの

(Indestructible)
守り抜くから...

あなたのおかげかな 随分 I like myself
嫌いなこともだいぶね 減ったりして

愛を知ると人は強くなれるって
遠い昔 パパが言っていたこと

混線中?
想いはうまく届くかな
だけど
素直に今伝えたい

ときに大切なものはただ
Invisible 目に見えない だから 何度も言わなきゃ (say to you)
触れることなく散ってゆく 真実に触れたくて
この destiny ありがとう

船をだそう 吹きすさぶ (raising)
嵐の中 surrender
決してやめない
連なる想い繋いで
まだ never ever 見ない世界へ

この Indestructible Unbreakable 決して壊れない絆 確かな our soul
たとえ誰かが私を 傷つけようとしても
何があっても
大丈夫

大切なものは Invisible 目に見えない だから 何度も言いたいの (言いたいの)
あなた無しでは 今この私はなかったよ
この destiny Indestructible...

Indestructible...
Indestructible...
---------------------------------------

例によって
ピンク色の部分がジェシカさんのパートですね。

一見
単に恋人へ語る歌のように見えるものの
メンバーへの語りかけとして受け止めても違和感はありませんし

それどころか
どちらかと言うと
後者の意味合いが強い気がしてしまいます。

少なくともジェシカさんは・・・

例えば
テヨンさんパートで
決して壊れない絆 魂は twin soul
となっているのが

ジェシカさんパートでは
決して壊れない絆 確かな our soul
になってますし

その手だけは はなさないの

想いはうまく届くかな

ジェシカさんがメンバーにリアルで語りかけているかのようです。

そして注目すべきはやはり
Indestructible Unbreakable

「Indestructible」と「Unbreakable」を
weblioで調べてみると
「Indestructible」
破壊できない,不滅の

「Unbreakable」
こわせない;

となってますが

同様に
Cambridge Dictionaries Onlineで調べてみると

「Indestructible」
impossible to destroy or break.
破壊あるいは分断できない。(一刻訳)

「Unbreakable」
impossible to break.
分断できない。(一刻訳)

となっていて
「Indestructible」には
破壊できない

分断できない
両方の意味が含まれているんですね。

なのでここから感じられることは
「Indestructible」なんだけど
「Unbreakable」を強調したい

すなわち
その後に続く言葉
決して壊れない絆
こそが
この歌の趣旨であり
最も伝えたいことなのかなと。

JessicaIndestructible.png

AllIndestructible.png

まぁ
わざわざ語るまでのこともない話ではあるのですが
今回の記事のポイントは

「Indestructible」を
単純に
「不滅」って受け止めるんじゃなく

これまで築き上げてきたメンバー間の関係を
打ち砕くことも(破壊)
断ち切ることも(分断)
できないし

とりわけ

過去から未来にわたって繋がっている絆を断ち切ることなんてできやしないんだから

的な想いが
このタイトルと歌詞には含まれているんじゃないかなと
と言う個人的感想でした。^^v

リリックビデオで
今一度彼女たちの想いを感じてみてはいかがでしょうか。


(*´Д`)=3ハァ・・・
なんかまた長々と語ってしまいました。

やっぱりシカペンとして
この2曲については熱くなってしまうようです。

お付き合いいただき
ありがとうございました。

そしてもしよろしければ
また別の記事でお会いしましょう。

にほんブログ村 音楽ブログ K-POP(女性ミュージシャン・グループ応援)へブログランキング
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の3件 | - Album(アルバム) ブログトップ