So-net無料ブログ作成
検索選択

SNSD~"Catch Me If You Can"世界中からお祝い寄贈 

各種イベントお祝いにおける
定番となった感のある
お米の寄贈。

ミュージカル「Catch Me If You Can」もその例に漏れず
7.8トンものお米が寄贈されたようです。


まずはこちらの記事をご覧下さい。

Fans of Kyuhyun and Sunny donate 7.6 tons of rice for ‘Catch Me If You Can’
キュヒョンとサニーのファンが「Catch Me If You Can」に米7.8トンを寄贈

20120330_catchmeifyoucan_rice_1.jpg


On March 28th, the press call for the musical ‘Catch Me If You Can‘ opened up to a heartwarming start with rice donations from fans of Super Junior‘s Kyuhyun and Girls’ Generation‘s Sunny.
3月28日、ミュージカル「Catch Me If You Can」のプレスコールが、スーパージュニアのキュヒョンと少女時代のサニーのファンからの米の寄贈とともに、心温まる開始となった。

Fans from all over the world sent in wreaths of rice totaling to 7.6 tons. Fans of Super Junior from China, Japan, Taiwan, Hong Kong, Thailand, Singapore, Australia, Russia, New Zealand, and Malaysia sent in a total of 3.64 tons. Super Junior have reportedly donated up to 10 tons of rice to charity since 2007. Girls’ Generation fans from China, Japan, Taiwan, Hong Kong, Thailand, the States, Singapore, Australia, and New Zealand donated an additional 3.809 tons.
世界中のファンから米花輪7.6トンが送られた。中国、日本、台湾、香港、タイ、シンガポール、オーストラリア、ロシア、ニュージーランド、マレーシアのスーパージュニアのファンからは合計3.64トンが送られた。伝えられるところでは、スーパージュニアは2007年以降、慈善団体に米10トンを寄贈している。中国、日本、台湾、香港、タイ、アメリカ、シンガーポール、オーストラリア、ニージーランドの少女時代のファンからは、さらに3.809トンが寄贈された。

Representatives of the charity organization stated, “Fans of Kyuhyun and Sunny had rice pre-ordered about a month ago. Becaues there wasn’t enough room at the performance hall to put up all of the rice wreaths, they left message board letters up.”
慈善団体の代表者が述べた。「キュヒョンとサニーのファンは、およそひと月前に米を事前注文した。だが会場には、全ての米花輪を収納する十分なスペースが無く、彼らは掲示板に手紙を残した」

The rice bags will be donated to the needy.
この米俵は、貧しい人たちに寄付される。

20120330_catchmeifyoucan_rice_2.jpg


Source + Photos: Sports Chosun via Nate

というものです。


お米の寄贈。
日本においてはあまり馴染みの無いものだったと思います。

あるいは
私だけの思い込みなのかもしれませんが
どちらかというと
寄付金とか義援金とか
お金による寄付が一般的な気がしていました。

SNSDに関する記事をご紹介するようになってから
こういったお米の寄贈が
少なくとも韓国においては一般的であることが判明し

なるほど
すばらしい慣例だなと感心しています。

結局のところ
人間はまずは食べなくてはいけませんし
特に貧しい方達にとっては
食べられるかどうかが死活問題でしょう。

お金を寄付して
その資金で購入したら
と考える事も出来ますが

必ずしもその用途に使われるとは限りませんから
やはり現物で送るのが理にかなっていると思うわけです。


こういう慣例があること事態
貧しい人たちが一定数以上いる事の証明なのかもしれませんが
逆にだからこそ
一番実用的な寄付体系が出来上がっているのでしょう。

しかも
世界中のファンたちからの寄贈ですから
なんとも素晴らしい輪が広がっているものだと感激してしまいます。

大好きなアーティストたちに対する
直接的な贈り物ではなく
彼らに成り代わって寄贈すると言う
そんな優しい高潔な気持ちを持った方達が
世界中にいるということですね。

こんなファンを持っている
SNSDをはじめとする
韓国アーティスト

これからますます
韓流の勢いが強まるのかもしれません。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

SNSD~"Music Core":ぬいぐるみにパンチする2人 

今回の
「Music Core」
3人とも共通柄の衣装で出演しています。

テヨンさんとソヒョンさんは
トップ上部が豹柄
ティファニーさんは豹柄一色のワンピース。

過去記事
『SNSD~ソヒョンさん、今度はオールブラックファッション』
の一文に
「流行の豹柄」とありましたが
確かに韓国においては
豹柄が流行っているのかもしれません。

前回の
「Music core」
紹介記事にて触れたとおり
今回も特に3人のMCに焦点を当てた記事ではありませんので
翻訳無しのご紹介となります。


↓こちらですね。

Performances from March 31st’s ‘Music Core’!

20120331_mc_musiccore_1-600x337.jpg


MBC’s ‘Music Core‘ is back once again with another fun and exciting show! Today’s show was guided by none other than SNSD’s Tiffany, Taeyeon, and Seohyun who displayed their fun and dorky aeygo as always. Aside from the usual stages on tonight’s episode, legendary K-pop group Shinhwa has finally returned with spectacular performances of “Venus” and “Hurt“. Furthermore, popular band CNBLUE returned to the stage with “Hey You” and “Still in Love“. Lastly, girl group SPICA continues with another around of promotions for their latest repackaged album hit titled “Painkiller“. miss A bid farewell today with an ecstatic performance of “Over U“, changing it up from their title track “Touch“. Tony & SMASH also bid farewell with their last hip performance of “Get Your Swag On“. Check out the adorable MC cuts below!

[120331] MC Seohyun + Tiffany + Taeyeon Opening @ Music Core


[120331] MC Seohyun + Tiffany + Taeyeon 1 @ Music Core


[120331] MC Seohyun + Tiffany + Taeyeon 2 @ Music Core


というものです。


今回は出演アーティストの映像だけではなく
ちゃんとMC映像を3つも紹介していますが
残念ながら全てを網羅しているわけではありません。

おそらくはこちらの動画が
3人MCのフルカットとなっていますから
上記映像ではなく
↓下記映像でご確認いただくほうがよろしいかと。

120331 TaeYeon ♥ Tiffany ♥ SeoHyun (SNSD) - MC Cuts Full @ MBC Music Core



こんな感じでしたが

今回のMC
小物がいくつか登場していますね。

花の種
電話
風船
そして
ぬいぐるみ。

花の種には
春の訪れを感じますし

電話は
なんとなし「Time Machin」を思い起こさせ

風船では
少女少女していたときの
SNSD振りを見せてくれました。

120331_Music_Core_01.jpg

3人でのパフォーマンスではありますが
キャンディー片手に歌っていたときの
あのあどけなさを残していた頃のSNSDを思い出します。


そして
なんといっても一番の注目は
ぬいぐるみ。

120331_Music_Core_02.jpg

韓国語を理解できない私には
なぜこんな行動をしているのか理解できませんが
テヨンさんばかりか
ソヒョンさんまで
ぬいぐるみにパンチを繰り出しています。(爆)

いったい
何があったのでしょう?

映像を見る限り
八つ当たり的な印象を受けますが
こんなときには
トークの内容を知りたいものだと
つくづく思ってしまいます。(T^T)


さて
『SNSD~4月7日はソヒョンさんとヒョヨンさんの2人MC』
でお知らせしたとおり
次回の「Music Core」は
ソヒョンさんとヒョヨンさんでの
2人MCとなるようですが
果たしてどんなMC振りを見せてくれるのか。

ルームメイトMC
期待感が募ります。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

SNSD~"Time Machine"MV:それぞれのストーリー 

「Time Machine」MV
すでにご覧になった方も多いでしょうし
何やら物語的な映像であったことにもお気づきでしょう。

私は単純に
曲に合わせた簡素な演技として捉えていましたが
どうやら
メンバー一人一人に
その背景となる物語が設定されているようです。


国内のモバイルファンサイトにて公開されたストーリーのようですから
すでにご存知の方も多いかもしれませんが
初耳の方は
↓是非ご一読下さい。

[Trans] Individual Stories for “Time Machine” Music Video!
「Time Machine」ミュージックビデオのそれぞれのストーリー!

testeu-e1333102212851.png

Did you ever think that there is a story behind Girls' Generation's 'Time Machine' music video? If yes, then you're right. There are individual stories in the music video.
少女時代「Time Machine」に、背景となる物語があると思っただろうか?そうだとしたら正解だ。このミュージックビデオには、個々の物語がある。

The Japanese mobile fansite recently revealed the individual stories of each member for “Time Machine”. You can see the stories below.
日本のモバイルファンサイトが最近、「Time Machine」でのメンバー各々の物語を公開した。以下でその物語を確認出来る。

Time_Machine_Jessica.jpg

Sitting in the back seat of a luxury car. Jessica knows the relationship is ending. In order to fit into her boyfriend’s busy life, who focuses everything on his company, she overextends herself. Even now, only his car comes around to meet her. When that happens, it’s frustrating. Even riding in the car, he is not next to her. She doesn’t need expensive clothes and bags anymore. She wants to return to her real self. You can see a little hope in that sad face.
高級車の後部座席に座っている。 ジェシカは関係の終わりを知っていた。 恋人の忙しい生活に合わせる日々。 自分の会社がすべての彼。 背伸びしている自分自身。 今も、彼の車だけが彼女の迎えで回されて来た。 こんな事はもうたくさんだ。 車に乗り込んだところで、隣に彼はいない。 高価な服やバッグなんていらない。 本来の自分に戻ろう。 悲しそうな中にもわずかな希望が見える。


Time_Machine_Yoona.jpg

Yoona is waiting until her wedding ceremony. But, feelings of an ex-boyfriend have always been lying somewhere in her heart. Yoona is running. It doesn’t matter what her ex-boyfriend is doing now. She runs toward him thinking if there might be a chance to go back to the old times. Instead of the chapel rice shower, it is like the falling snow is blessing the new Yoona. She tries to go back to him. No matter how it ends up.
ユナは結婚式間際。 だが、彼女の心どこかには常に昔の恋人に対する想いがある。 ユナは走りだした。 昔の恋人が今どうしているかなんて気にしない。 あの頃に戻る事が出来るかもしれない、彼女は彼に向かって走り出す。 チャペルのライスシャワーに代えて、舞い散る雪がこれからのユナを祝福しているかのよう。 彼の元へ。 どんな結末だろうと。


Time_Machine_Sunny.jpg

Right now, the relationship with him has ended. Sunny runs out of the store as the rain’s tears fall. There wasn’t supposed to be any regrets. When they broke up, she put on a strong facade and dressed in a black set up. It rains so it can hide her crying visage. After a long bout of crying, Sunny walks forward. There is a slight flow of hope in her expression.
たった今、彼との関係が終わった。 サニーは店から飛び出し、雨の涙が降り注ぐ中へ。 後悔なんてしていない。 別れのとき、強がって黒のセットでドレスアップした。 雨が泣き顔を隠してくれる。 ひとしきり泣いて、未来へと歩き出すサニー。 表情には、わずかながら希望が溢れている。


Time_Machine_Taeyeon.jpg

Right now Taeyeon is happy. However, inadvertently thinking of the past, she thinks of a past boyfriend. In that contented life, just thinking about it causes her chest to tighten. It was fun when they were going out. Just the smallest mistake and they went their separate ways. She often thinks about what would have happened if they continued to be together. Without a doubt, right now she is happy. But what if it was a different kind of happiness.
テヨンは今幸せだ。 だが、思わずかつての恋人の事を考えてしまう。 満ち足りた生活の中、その想いだけが彼女の胸を締め付ける。 一緒に出かけるのは楽しかった。 ほんのささいなすれ違いが2人の人生を分けた。 度々、関係が続いていたらどうだったろうと考える。 確かに今は幸せだ。 でも、別の幸せがあったのかもしれない。


Time_Machine_Hyoyeon.jpg

Hyoyeon is waiting for her ex-boyfriend. But she doesn’t know if he’ll come. She arbitrarily told him she wanted to meet him. If she was able to go back in time, she would call him desperately. Hyoyeon looks at the time, but he doesn’t come. The men’s size antique Rolex she received from her grandfather is a little big for her wrist. Only time passes. Afterward, when she stops looking at her watch, she looks to the sky. The light of the evening street lamps lights her face.
ヒョヨンは恋人を待っている。 でも来るかどうかは分からない。 彼女は一方的に会いたいと伝えた。 あの頃に戻る事が出来たらと、必死の電話だった。 ヒョヨンは時間を確認する。 彼はまだ来ない。 祖父から譲り受けた男性サイズの古風なロレックスは少し大きめ。 時だけが過ぎ行く。 時計を見る事はやめて、空を仰ぐ。 夜の街灯りが彼女の顔を照らす。


Time_Machine_Seohyun.jpg

In the middle of a mansion, Seohyun is in an all white room.Inside a gentle white room, she wears all white clothes and wears a corsage on top her head. Her parents don’t like her going out. She knows that. She is what you call a sheltered daughter. The boy that she had an unrequited love for went far away. she’s living in a dream where if she only went back into the past to tell him about her feelings. But, building up her courage, she runs out. To him.
大邸宅の中央、真っ白な部屋にソヒョン。 穏やかな白い部屋の中で、真っ白なドレスを着て頭にも白のコサージュ。 両親は彼女の外出を好まない。 それは分かっている。箱入り娘だ。 片思いだった少年は遠くへと行ってしまった。 あの頃に戻って気持ちを伝える事が出来たならと夢見るばかりの生活。 そうじゃない、勇気を出して飛び出そう。 彼の元へ。


Time_Machine_Sooyoung.jpg

Sooyoung is alone in the hotel she is visiting for work. The person who calls is him. While talking they begin to quarrel. Somewhere among the busy days, they stopped seeing eye to eye. Thinking of it now, something like this shouldn’t have happened. She doesn’t want to show her crying face over the phone. Sooyoung speaks of breaking up. After a few minutes of silence, the two laugh. They both laugh off their stubbornness.
仕事で訪れたホテルで孤独なスヨン。 電話の相手は彼。 話すたびに口論になる。 忙しい日々の中、気持ちのすれ違い。 こんなはずじゃなかった。 電話越しで泣き顔なんか見せたりしない。 スヨンは別れを切り出す。 わずかな沈黙と2人の笑い。 共に頑固さを笑い飛ばす。


Time_Machine_Tiffany.jpg

Tiffany dashes through the park. This park is the perfect place where nobody will bother her. After joining the company, she went out with a fellow co-worker repeatedly. Just like that the word marriage came out, but one day he wanted to break up with her suddenly. Even after many months passed, she still doesn’t know the reason. If they can’t go back, she wants to ask why. “Is it my fault?” If she knew why, she would be able to move forward.
公園に駆け込むティファニー。 誰も彼女を悩ませたりしない恰好の場所。 入社後、幾度も同僚の彼と一緒に出かけた。 結婚という言葉らしきものも出たが、ある日突然の別れ話。 何ヶ月経った今でも、その理由が分からない。 戻る事が出来ないのなら、尋ねてみたい。 「私がいけなかった?」 知ることが出来たなら、未来へと歩き始めることが出来る。


Time_Machine_Yuri.jpg

At home, Yuri grips her cell phone. Even if she waits the phone does not ring. To distract herself from the loneliness, she has a party with friends. When her friends go home, the loneliness comes back. In reality, she already realizes that it ended somewhere. On the other hand, she still hopes to continue on with him. The hand that grips the cell phone becomes tighter.
自宅で、携帯電話を握り締めるユリ。 待てども鳴らぬ電話。 寂しさから身をまぎらすために、友人とのパーティー。 友人が帰ると、戻ってくる孤独感。 本当は、どこかで終わってしまった事に気づいている。 でもその一方では、彼との関係をまだ続けたい。 携帯電話をさらに強く握り締める。

Source: Japanese Mobile Fansite Written by: SeraphKY@soshified Translated by: arghninja@soshified, SeraphKY@soshified, redsunset@soshified Edited by: letaengbutt@soshified

というものです。


過去の記事内にて何度か触れている通り
私自身はこの曲がSNSDに合っているとは思えず
また
悲しみを伴う映像でもあることから
数回しか見ていませんでした。

でもこうして
背景となる物語を知ってしまうと
MVに対する関心が増してきます。

まぁ
この設定を読んだだけで十分満足ですから
再度映像を見直すかどうかは分かりませんが。(笑)


女優経験が長いと言う事もあってか
ユナさんのシーンだけは
なんとなく背景を想像できていましたが

その他メンバーについては
曲イメージに合わせた演技だろうと言う
そんな単純に考えていた自分に反省しています。


それにしてもこの設定
やはりメンバーそれぞれのキャラに
十分合わせたものになっている気がしますね。

翻訳しながら
ウルウルしてしまいました。
ウルウル(ノ_・。)イイハナシダナー


しかも
このストーリー設定

最初から公開していたとするならば
もっと興味や話題性をさらっていたと思いますし
よもや
後付の設定ではないでしょうから
何故今になって公開されたものなのか
ちと不思議に思っています。

でも
やっぱりSNSDのMVって感じで
設定の深さに感動したのは確かですね。

(^-^)//""パチパチ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...