So-net無料ブログ作成
検索選択

SNSD~Tiffany Appears in ‘Vogue Girl’ Magazine for a Photoshoot and Interview 

みなさん、こんにちは。

今日は土曜ですので
インタビュー記事翻訳紹介の日です。(笑)

今回はティファニーさんで
SNSD Memoriesで始めてからは
これが2回目となります。

ネタ元はSoshifiedで
2014年9月21日に投稿されたものです。


このインタビューを見て最初に思ったのは
「写真が多いな」
ってことでした。

なんか
写真の合間合間に
おまけみたいな感じで
インタビュー記事が乗っかってるみたいな。(笑)

でもそれほど短いインタビューではなく

また
興味のある分野に関する質問に対しては
これでもかってくらいに
熱く語ってくれています。


そしてあくまでも個人的な印象ですが

このインタビューアー
なんとなしパニペンのにおいがしますね。

TTSのニューアルバムを
「ティファニーっぽい」って表現して
「テティソっぽい」ってティファニーさんに訂正されたり

美しく見えるのは誰かという質問をする際に
「いまだにブレイク・ライヴリーですか?」
なんて聞いたりしてますから。


そういえば
テティソが出演したリアリティ番組についても触れていますが

そこで付けられたティファニーさんのあだ名がいいですねぇ~。
宝石がキノコになってしまった頃とは違って
(発音が似てて、宝石といったつもりがキノコに聞こえてしまいあだ名になった)

今回のあだ名は
リアリティ番組の視聴者たちが
まさに彼女にピッタリだと思って付けたものですから
ティファニーさんも嬉しそうです。


後は
ファッション・美容・映画に関しては
留まることを知らないってくらい
深く語りますね。

ラナ・デル・レイの写真が
携帯電話に数百枚あるとか

スタイルの参考に
「ゴシップガール」をシーズン3から見なおしたとか等々。


よっぽど普段から気にかけて
様々な情報を仕入れていないと
とても言えるものじゃないなと思いました。


さて
私があれこれ語るよりも
実際に彼女のインタビューをご覧になって
ご自身で感じてみてください。

そしてもしよろしければ
また別の記事でお会いしましょう。


Tiffany Appears in ‘Vogue Girl’ Magazine for a Photoshoot and Interview
ティファニーが「Vogue Girl」誌に写真撮影とインタビューで登場

tiffanyvoguegirl1.jpg

Vogue Girl: I heard you participated in this TaeTiSeo album like a producer. What would the appropriate title when crediting you in the album?
Vogue Girl: 今回のテティソのアルバムには、プロデューサーみたいに関与したそうですね。アルバムクレジットでタイトルを決めるときどのようにしてましたか?

Tiffany: I’m not sure yet, but I personally did the overall construction of the album, along with visual directing. For instance, deciding which songs would suit the album.
Tiffany: まだはっきりしたことは言えませんけど、視覚的な演出に沿って、アルバムの全体的な構成をしました。たとえば、アルバムに合った曲を決めるとかです。

tiffanyvoguegirl2.jpg

Vogue Girl: The most ‘Tiffany-like’ album has come about then.
Vogue Girl: すると、とても「ティファニーっぽい」アルバムが出来たわけですね。

Tiffany: It’s most ‘TaeTiSeo-like’. Thankfully, Taeyeon and Seohyun fully trusted and supported me. I guess it’s an album that shows off our teamwork? If I were to express this album in one word, it could be ‘personal’. If Girls’ Generation seems to overtake concepts, TaeTiseo’s second album contains all of our real feelings and thoughts. There’s a song that Seohyun wrote too, so you can look forward to it.
Tiffany: とっても「テティソっぽい」です。幸い、テヨンとソヒョンは全面的に信頼して支えてくれました。私達のチームワークが引き立っているアルバムじゃないでしょうか?もし私がこのアルバムを一言で表現するのなら、「私的な」かもしれません。仮に少女時代が、コンセプトを上回っていると見えるとするなら、テティソのセカンドアルバムは、私達の本当の気持ちと思いが全て詰まってるんです。ソヒョンの書いた歌もありますから、楽しみにしていてください。

tiffanyvoguegirl3.jpg

Vogue Girl: I’m curious as to where your inspiration for stage directing, styling, and song interpretation came from.
Vogue Girl: あなたのステージ演出、スタイリング、歌の表現のひらめきがどこから来るのか興味深いです。

Tiffany: I gain inspiration from songs from artists I like, all designers’ collections from New York to Paris, movies, and things I experience around that time. The muse for this album was Jennifer Lopez. I listened to all the songs on her albums from her 1999 debut, all the way to her recently released 8th official album on repeat. The film I thought of was ‘Clueless’, starring Alicia Silverstone. It’s a movie that came out when I was really young, but the characters are vivid even when watching it now. I focused on distinguishing each the members’ characteristics for this album. For fashion, I looked up the Paris pret-a-porter collection, along with all other shows. I looked up the F/W collection in March, and S/S collection in October, as if I was a fashion editor.
Tiffany:ひらめきは、私の好きなアーティストの歌や、ニューヨークからパリまであらゆるデザイナーズコレクション、映画、その時々の経験から得ています。このアルバムの女神は、ジェニファー・ロペスです。私は彼女がデビューした1999年から、最近リリースされた8作目のオフィシャルアルバムまで、全てのアルバムを繰り返し聞きました。映画で思い浮かべたのは、アリシア・シルヴァーストーン主演の「クルーレス」です。私が幼いころに上映された映画ですが、今見てもキャラクターが生き生きとしています。このアルバムでは、メンバーそれぞれのキャラクターを際立たせることに、心を注ぎました。ファッションについては、パリのプレタポルテコレクションに加えて、他のあらゆるショーをリサーチしました。3月には秋冬コレクション、10月には春夏コレクションを、ファッションエディターになったつもりでリサーチしたんです。

tiffanyvoguegirl4.jpg

Vogue Girl: You ought to have a grasp on this F/W collection already then. Is there a look you applied to this album’s styling? Was there an item you especially wanted to have?
Vogue Girl: ではあなたはすでに、秋冬コレクションを把握しているわけですね。今回のアルバムのスタイリングに用いた装いはありますか?どうしても欲しかったアイテムはありましたか?

Tiffany: I chose 10 different looks for the album jacket image and music video filming. Ones that I can think of now are the color yellow, animal print with mixed color patterns, a white look, and cut out details. The white here wasn’t an innocent, simple feel, but a flashy, sexy white. They express it as ‘hot white’ in the west. Something I want this season is a long coat. I never even looked at them in the past, but heavy coats that come down to the middle of your calf look sophisticated. Oh, I still like checkered patterns. It’s to the point where I wear checkered clothes all the time on our currently airing reality program.
Tiffany: アルバムジャケットとミュージックビデオ撮影のために、10種のルックスを選びました。今思い浮かべることの出来るのは、黄色や、色が混ざり合ったアニマルプリントや、ホワイトルックや、カットアウトディテールです。ここで言う白は純白じゃなくて、シンプルなんだけど、華やかでセクシーな白です。西洋では「ホットホワイト」って表現しますね。今シーズンはロングコートが欲しいんです。これまでは目に入りませんでしたが、ふくらはぎの半ばまで届くヘビーコートがお洒落に見えます。そうそう、チェック柄も相変わらず好きですよ。今放送中の私達のリアリティ番組で、ずっとチェックの服だけ着ていたほどです。

tiffanyvoguegirl6.jpg

Vogue Girl: Since you mentioned ‘The TaeTiSeo’, your clothes, makeup, hair, even your Los Angeles home became a hot topic. What did you want to show when the show started?
Vogue Girl: あなたが「テティソ」として名をあげてから、あなたの服や、メークや、髪型や、ロスアンゼルスの家までもがホットな話題となりました。番組が始まった時、何を見せたかったですか?

Tiffany: Showing our true selves outside the stage is what I’ve wanted to do for a long time. I’ve talked with our company about it, too. The timing was right and we went on with it with OnStyle, and it’s almost exactly like what I pictured. Us on the plane, listening to music in the car, and foods we enjoy eating are all our true selves.
Tiffany: ステージ外での本来の私達を見せることを、私はずっと望んでいました。それに関しては、会社とも話していたんです。タイミングも良くて、OnStyleと一緒に進めましたし、ほぼ私が思い描いた通りでした。機上の私達とか、車内で音楽を聞いたりとか、楽しんで食べたりしてるとかは、どれもが本来の私達なんです。

tiffanyvoguegirl5.jpg

Vogue Girl: After the first episode aired, there have been lots of responses from women saying, ‘I want a friend like Tiffany’. Like the show, if you were to invite your friends to Los Angeles, where would you go?
Vogue Girl: 初放送後、「ティファニーみたいな友達が欲しい」と言う女性たちの反応が数多くありました。番組のように、ロスアンゼルスに友人を招待したら、どこへ行きたいですか?

Tiffany: My schedules still don’t work, so I can’t been able to go, but I want to take my friends to Coachella. I want to let them feel everything there: the music, fashion, sun, and mood.
Tiffany: まだスケジュール調整がつかなくて、行くことが出来ないんですけど、友達はコーチェラへ連れて行きたいと思います。みんなにあらゆることを感じさせてあげたい。音楽やファッションや日差しや雰囲気を。

tiffanyvoguegirl7.jpg

Vogue Girl: I think you receive support from other women your age because of your honest appearance, wanting to let everyone know about fashion and beauty know-hows. There are people who want to keep that stuff a secret.
Vogue Girl: あなたが同年代の女性に支持されるのは、ファッションや美容についてみんなに知って欲しいという、率直な姿勢によるものだと思います。それを秘密にしておきたい人もいますから。

Tiffany: While doing the reality program, I’ve gained the nickname ‘gong-dap fairy’. They said it means ‘public reply fairy’, because I tell people everything, whatever the question. Haha. I felt really good. I like sharing know-hows if they can help other women become even just a little more prettier. I’ll continue to expose things a lot more. Ask me anything.
Tiffany: リアリティ番組に出演してるうちに、「コンダプ妖精」(一刻注: コンダプはハングル読みで、直訳するなら「公答」だと思われます)っていうニックネームがつきました。どんな質問でもあからさまに話してしまうことから、「公共回答妖精」って意味だと言っていました(笑)。とってもいい感じです。少しでも美しくなるために女性たちが助け合うことが出来るなら、私はノウハウを共有したいんです。もっとたくさんのことを公開していきますね。何だって聞いてください。

tiffanyvoguegirl8.jpg

Vogue Girl: Oh, okay. Then please let us know about any new exercise you’ve been doing lately, or a beauty tip, if you have one.
Vogue Girl: おぉ、分かりました。では、最近し始めたエクササイズとか、美容の秘訣なんかがありましたら教えて下さい。

Tiffany: I’ve started pilates and gyrotonic. When your muscle mass decreases, your body shape changes, and start gaining muscle in places you don’t want. You need to do balancing exercises at times like that. For a beauty tip, I’ve been using neck cream diligently. After applying toner and serum on my neck, you apply a sufficient amount of neck-specific cream. The next morning, your neck should feel smooth. Also, I smooth diligently. I take care of my hair and face with the same mount of standards, and, no matter how tired and exhausted I am that day, I never forget to cleanse my face and use facial masks. Once, I had to go to Los Angeles for K-concert and a ‘Vogue Girl’ shoot. I came home at 5:30 AM, and had to leave at 6:15 am. As soon as I got home, I removed my makeup, applied a facial pack, and packed my things in a trunk. You can get an idea of how I am, right? I’m not the type of person who lays and rolls around in bed.
Tiffany: 私は、ピラティスとジャイロトニックを始めてます。筋肉が衰えると、体型も変わって、ついて欲しくないところに筋肉がつき始めます。そんな時にはバランスエクササイズが必要です。美容の秘訣としては、ネッククリームを欠かさず使っています。首に化粧水と美容液を塗った後で、たっぷりの首専用のクリームを塗るんです。翌朝、首がすべすべなのを感じるでしょう。それと、まめに自宅でケアします。髪も顔も等しくケアして、どんなに疲れてへとへとな日でも、洗顔とパックするのは忘れません。以前、K-コンサートとVogue Girlの撮影で、ロスアンゼルスへ行かなくてはいけませんでした。朝の5時半に家へ戻って、6時15分には出なきゃいけなかったんです。家に着くやいなや、メイクを落として、フェイスパックして、トランクに物を詰め込みました。私がどんなだったかわかりますよね?私はベットで寝転がるタイプじゃ無いんです。

tiffanyvoguegirl9.jpg

Vogue Girl: As of late, who has looked pretty to you? Is it still Blake Lively?
Vogue Girl: 近頃、美しく見えるのは誰でしょう?いまだにブレイク・ライヴリーですか?

Tiffany: Of course! You can’t imitate her fashion or hairstyle. Not too long ago, we had to prepare stylings for a sub-title song, so I was re-watching ‘Gossip Girl’ from the third season. Even watching it again, I think Serena van der Woodsen’s style is the best. When it comes to makeup and hair, I search Lana del Rey’s look a lot. I think I have hundreds of photos of her in my phone. As a new style icon, I think Emma Stone looks the prettiest. When she appears on the radio, she wears a t-shirt and jeans, but dresses glamourously, and fancily for premieres. Also, when she did promotions in China, she dressed in a loveable way. It seems like she knows how to dress at different moments. I heard she appears in 1920’s styles in Woody Allen’s film; I want to hurry and watch it.
Tiffany:もちろん!彼女のファッションやヘアスタイルは真似出来ません。そんなに前じゃありませんけど、サブタイトル曲に向けたスタイルを用意する必要があって、「ゴシップガール」をシーズン3から見直しました。何度見ても、セリーナ・ヴァンダーウッドセンのスタイルは最高だと思います。メイクとヘアなら、ラナ・デル・レイのルックスをたくさん検索します。私の携帯電話に、彼女の写真が数百枚はあると思います。ニュースタイルの象徴なら、エマ・ストーンが一番美しいと思います。ラジオに出演するときには、Tシャツにジーンズですけど、プレミアショーでは、魅惑的で豪華な装いでした。それと、中国のプロモーションの時は、可愛らしく着飾ってました。その時々の装い方を知ってるみたいです。1920年台のスタイルでウディ・アレンの映画に出演すると聞きました。早く観てみたいです。

tiffanyvoguegirl10.jpg

Vogue Girl: This year marks exactly 10 years since you’ve come to Korea. If you were to go back to being 15 years old, and you could choose your own future yourself, what do you think you’d do?
Vogue Girl: あなたが韓国に来て、今年でちょうど10年になりました。15歳に戻って、自分の未来を選ぶことが出来るとしたら、どうすると思いますか?

Tiffany: Hm, if I could go back 10 years with all the knowledge I have now, I want to choose a job that is a little less stressful. I think I’d still be doing something in fashion, film, or music. I guess I could study acting and film in college and become an actress. (Vogue Girl: Then, if you could choose a film or role, what would you want to try?) I think either a delicate character like Daisy in ‘The Great Gatsby’, played by Carey Mulligan, or a character that doesn’t lose her center like Anne Hathaway in ‘The Devil Wears Prada’ would be nice. Oh, if it’s a role like Emily Blunt’s in that, I could cut my hair too. That’s actually possible. I can cut however much of my hair off!
Tiffany: ん~、今の知識を全部伴って10年前に戻れるなら、ストレスの少ない仕事を選びたいです。それでも、ファッションか、映画か、音楽かで何かしてると思いますけど。大学で演技と映画を学んで、女優になってるかもしれません。
(Vogue Girl: では、映画や役を選べるとしたら、何を演じてみたいですか?)
「華麗なるギャツビー」で、キャリー・マリガンが演じたデイジーみたいな繊細な性格か、「プラダを着た悪魔」のアン・ハサウェイみたいな、芯のぶれない性格もいいですね。あぁ、それがエミリー・ブラントのような役なら、私も髪を切るでしょう。実際出来ますよ。バッサリと!

tiffanyvoguegirl11.jpg

Sources: “Vogue Girl” Magazine, 801Dayz
転載記事:Soshified
日本語翻訳:一刻

にほんブログ村 音楽ブログ K-POP(女性ミュージシャン・グループ応援)へブログランキング
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。