So-net無料ブログ作成

SNSD~Yoona Appears in ‘CeCi’ Magazine’s March Issue for a Photoshoot and Interview 

みなさん、こんにちは。

今日は
ユナさんのインタビュー記事翻訳紹介です。

ネタ元はSoshifiedで
2014年2月19日に投稿されたものです。

SNSD Memoriesで始めてからは
今回で6回めですね。

ジェシカさん、ジェシカさん&クリスタルさん、ティファニーさん、テヨンさん、ソヒョンさんときて
今回はドラマでも大人気のユナさん。


先日の記事
SNSD~ユナさんのイメージって・・・
にも書きましたが

ユナさんって
私にとっては「SNSDの精神的マンネ」で
テヨンさんにとっては「完璧『でっかい子供』

なんですが
今回は単独インタビューということもあって
当然オンニたちはいませんし
大人なユナさん全開の内容ですね。

出演したドラマの話を取っ掛かりとして
演技への向き合い方や彼女自身の分析へと至り

少女時代の意義について触れた後は
「ユナらしさ」について語ってくれます。


どの場面の言葉を拾ってみても
大人なユナさんしか出てきませんから
可愛らしくてお茶目でいたずらっ子なユナさんを期待すると
物足りなさを感じる方もいるかもしれません。


ただインタビュー内で
彼女自身が
世間のイメージと
本来の自分とのズレについて話していますから

ある意味においては
彼女自身が思っている
本来の彼女を

私達が理解するのに
一役買ってくれるインタビューと言えるのかも・・・


と言うことで
ネタバレしない範囲で感想を書かせてもらいましたが
みなさんはどのように受け止められるでしょうか?

それでは
Ceci誌によるユナさんへのインタビュー
どうぞお楽しみください。


Yoona Appears in ‘CeCi’ Magazine’s March Issue for a Photoshoot and Interview

cecimarchy1.jpg

CeCi: Meeting you in real life, I was surprised that you had a low-pitched voice.
CeCi: 実際に会ってみて声が低いのに驚きました。

Yoona: Right? Whether I’m doing a photoshoot, singing, or performing on stage, there are a lot of times where I’m in charge of lovable, cute parts, so people see me as being really girly. I actually like the feel of androgynous concepts more. So there’s a difference between my image and actual self. The easy-going personality of the character ‘Nam Dajung’ when she was a reporter in ‘Prime Minister & I’ is close to my normal personality. I acted really comfortably, but there were a lot of viewers who said it was refreshing. I also felt some disappointment, wishing that episode was a bit longer.
Yoona: でしょう?写真撮影も、歌も、舞台公演も、愛らしくて可愛い役割を任されることが多いので、みんな私がほんとに女の子っぽいって見てるんです。実際には、もっと中性的な感じのコンセプトが好き。ですから、ほんとの私と私のイメージに隔たりがあります。「総理と私」の記者だった「ナムダジョン」役の、のんきな性格がいつもの私に近いです。本当に気楽に演じたんですけど、斬新だったって言う視聴者の方たちの声が多かったです。エピソードがもう少し長かったらよかったのにって、がっかりもしました。

CeCi: Are you more used to the burden that comes from leading the drama as the main role now?
CeCi: 主人公としてドラマを率先する重圧に、もう慣れましたか?

Yoona: It’s not a situation of being able to lead anyone yet. I was able to meet nice and considerate opposing roles played by Kwon Sangwoo oppa, Jang Geunsuk oppa, and Lee Bumsoo sunbae, so I received a lot of help on and off camera. I leaned on the seniors’ work experiences and am stacking up the things I’ve learned, one by one. I agreed with this work’s director’s words: ‘There’s a small but definite difference between someone who has and hasn’t acted as the lead.’ The lead slowly gains the skill of seeing the general flow of the drama. I always feel that concentration is the most important thing. I’m not really sure what I have to do to convey subtle differences in emotions I’m expressing to viewers yet. (laughs) I probably have to study and practice a lot.
Yoona:まだ誰かの先頭に立てるような状況じゃありません。クォン・サンウ兄さんや、チャン・グンソク兄さんや、イ・ボムス先輩が演じる素晴らしい思いやりのある相手役と出会うとこが出来て、撮影中もそれ以外の時もたくさん助けてもらいました。先輩たちの経歴にすがり、一つ一つ学びを積み重ねています。この作品のディレクターの言葉「主役を演じた経験がある人とない人との間には、少ないながらも明確な違いがある」に同感しました。主役は、ドラマの全体的な流れを把握する術を、ゆっくりと身につけるものです。私はいつも集中こそがもっとも大切な事だと感じています。私はまだ、視聴者に対して、感情の微妙な違いを伝えるにはどう表現するべきなのか本当には知りません(笑)。もっと勉強してもっと練習しなくちゃいけないんです。

cecimarchy2.jpg

CeCi: Nam Dajung’s love in ‘Prime Minister & I’ was a bit stifling, to be frank. Do you agree?
CeCi: 率直に言うと、「総理と私」のナムダジョンの愛が、少し抑圧的でした。そう思いますか?

Yoona: Nam Dajung was a mature character that was considerate and and made sacrifices for love. But I still have more child-like tendencies.
Yoona: ナムダジョンは、成熟した思いやりのある性格で、愛のために犠牲を払いました。でも、私にはまだ子供っぽい性質があります。

CeCi: Is being mature good?
CeCi: 成熟しているのはいいことですか?

Yoona: I’m not sure. Being mature means you know a lot more things. Right now, I like being twenty-five or twenty-six years old more than twenty. Of course, I could be thinking that because I’m still young. But something I’m certain of is that it’s prettiest and best when you do things at the proper age. I’m able to make a bigger change now because I was able to show a lot of an image, like an innocent appearance, at a suitable age. Nowadays, I’ve been liking mannish styles during photoshoots. Though, I’m not sure if I’ve been drawn to a mannish image because I only showed a lovely image in my prime, or because I’ve always liked them.
Yoona: どうでしょう。成熟ってすごくたくさんの事を理解してるってことですよね。今は、20歳よりも25歳とか26歳であることが好ましいです。もちろん、まだ若いからそう考えるのかもしれません。でも、その年齢に応じたことをするのが一番美しくて最高って思ってます。ぴったりな歳に、清純な姿みたいなイメージをたくさん見せることが出来たので、今大きく変わることが出来ます。最近は、写真撮影でも男っぽいスタイルが好きなんです。と言っても、青春期に愛らしいイメージだけ見せてたからなのか、もともとそういうのが好きだったから男っぽいイメージに引きつけられるのかは、分かりませんけど。

cecimarchy3.jpg

CeCi: The day after you completed filming your drama, you filmed a music video for Girls’ Generation’s new song?
CeCi: ドラマ撮影が終了した翌日には、少女時代の新曲のビデオ撮影だったとか?

Yoona: I wasn’t even able to feel the lingering of the drama. When I return to Girls’ Generation, it feels like I’m drawing out my real self that I was hiding. When I start showing ‘Yoona-likeness’, my members go, ‘Yoona’s really here.’ I play around more like I’m doing aegyo in front of the unnies. When they acknowledge it, I get the feeling ‘I’ve returned’.
Yoona: ドラマの余韻に浸ることすら出来ませんでした。少女時代へ戻ると、隠してた本来の自分を取り戻すかのように感じます。「ユナらしさ」を発揮し始めると、メンバーが「ユナ全開だ」って言います。オンニ達の前だと可愛い子ぶってふざけちゃいます。みんながそれを受け入れてくれると、「戻ってきたんだ」って感じるんです。

CeCi: On the interview questions sheet, I wrote how you’ve been enjoying your personal time after the drama ended, but it was a really stupid question.
CeCi: インタビューの質問用紙には、ドラマが終了した後の個人的時間をどんなふうに楽しんでるのかと書いていますが、本当に馬鹿げた質問ですよね。

Yoona: I can’t do anything but laugh. I think there will be about one day to rest before our comeback. Because I’m also a person, when I’m really tired and get stressed, there are times where it shows in my face or actions. I get really upset when that gets assessed as my usual self or capacity. However, even if I complain like this, it’s nicer having more schedules than not any, so I go back to my initial mindset and work hard.
Yoona: 笑うしかありませんね。私達のカムバックまでに1日は休めそうですけど。私だって人間ですから、とっても疲れてたりストレスがあったりすると、顔や態度に出るときもあります。それが本来の私だとか器だとか判断されると、本当に悔しいです。それでも、こんなふうに愚痴をこぼしたところで、スケジュールがないよりはある方がいいですから、初心に戻って頑張ります。

cecimarchy4.jpg

CeCi: What kind of transformation is Girls’ Generation going to make this time?
CeCi: 今度の少女時代はどんな変身を遂げますか?

Yoona: Each and every member all having grown up and matured? (CeCi: Should we be prepared to be surprised?) It probably won’t be as much as ‘I Got A Boy’. Personally, I’m hoping we will be able to show the charms that you felt from ‘Tell Me Your Wish’ or ‘Hoot’ again.
Yoona: メンバー全員が成長しておとなになってる?(CeCi: 驚く用意をしておくべきでしょうか?)きっと「I Got A Boy」ほどじゃないです。私としては、「Tell Me Your Wish」や「Hoot」で感じてくれた魅力を、もう一度見せることが出来たらいいなって思ってます。

CeCi: A girl group existing firmly for 8 years in the Korean music industry means a lot. You guys reminisce every now and then too, right?
CeCi: 韓国の音楽業界に女性グループが8年に渡って確固として存続し続けていることは大きな意味があります。時には思い出を語り合ったりもするんでしょう?

Yoona: Of course. Seeing EXO lately, I’ve been thinking a lot about the past. When we’re with them, jokes come out naturally like ‘You can’t mess with them, or there will be trouble.’ This is something that we heard a lot at one point. While seeing them sweeping up various awards and their great album sales, I thought, ‘We must have been like that too.’ After it passed, we realized how big the love we received is. I hope we will be able to continue going on like we are now. Having self-respect for myself, and being proud of each other.
Yoona: もちろんです。近頃のEXOを見て、かつてのことをあれこれ考えてます。私達が彼らと一緒の時、「いじくっちゃダメ、面倒なことになるから」みたいな冗談が自然に出てきます。ひと頃の私達が何度も耳にした言葉です。いくつもの賞をさらって、アルバムもすごく売れてる彼らを見てると、「私達もあんなだったんだ」って思います。後になって、私達が受け取った愛の大きさに気づきました。今みたいに進み続けたい。自尊心を持って、お互いを誇りにしながら。

cecimarchy5.jpg

CeCi: Should we try defining what the ‘Yoona-likeness’ mentioned earlier?
CeCi: 先ほど話しの出た「ユナらしさ」について定義してみませんか?

Yoona: I’ve been in a little trouble because I’ve been so devoted to expressing my emotions lately. (laughs) When I’m in a good mood, I’m too lively, and when I’m not, I’m really calm. Weather and music really influence me a lot too. (CeCi: When asked about what to eat for dinner, you really seemed hopeless.) When it comes to picking food, I’m ’terribly’ indecisive. I would say ‘anything’, but when the other person says, ‘Then should we eat pizza?’, I go, ‘Not really… Isn’t there anything else?’ There are some people who get mad and tell me not to eat, but what am I supposed to do when it’s so difficult [to choose]! There was a time where I even wrote down what I wanted to eat.
Yoona: 最近、感情の表現を心がけていますから、少し困ったことになってます(笑)。機嫌がいい時は元気いっぱいですけど、そうじゃないと、とても静かです。天気や音楽もすごく影響します。(CeCi: 夕食に何を食べるか尋ねた時、本当にどうしようもなさそうでした)食べ物を選ぶ時なんて、「ものすごく」優柔不断です。「なんでもいい」って言っておきながら、相手が「じゃ、ピザにする?」って言うと、「あんまり…他のは?」みたいな。怒って、それなら食べるなっていう人もいますけど、[選ぶのが]とても大変なのにどうすればいいの!食べたいものを書き留めておいたことさえありました。

CeCi: What do you hate the most?
CeCi: 一番嫌なことは何でしょう?

Yoona: ‘Disagreement’! (laughs) There was a little water left in the glass when I was done drinking, so I asked, ‘Does anyone want any water?’ I would drink it because nobody answered, but someone would say, ‘I want a sip!’ I get angry when I finish my work to be on time for an appointment, only to have it cancelled or pushed back. (CeCi: You get told you’re hot-tempered often, right?) Hm… Rather than that, I want to say I’m being honest with my emotions. (laughs)
Yoona: 「噛み合わないこと!」(笑)私が水を飲んだら少し残ったので「水欲しい人いる?」って聞いたら、誰も答えないから飲んだのに、誰かが「一口欲しい!」って言うんです。約束時間に間に合わせて仕事を終わらせたのに、中止したり延期されたりすると怒ります。(CeCi: 怒りっぽいって言われるでしょう?)う~ん…と言うより、自分の感情に正直って言いたいです(笑)。

cecimarchy6.jpg

CeCi: I feel like your fans might be sad you don’t use SNS.
CeCi: あなたがSNSを利用しないので、ファンは切ないだろうと思います。

Yoona: While doing this drama, I really thought about whether I should use one or not. I wanted to give thanks not just to Korean fans, but international fans in various Asian countries, because they sent so much support to the drama set. But I’m not convinced yet. Just to make sure I don’t make a mistake. I want to be content using the official homepage or appearing in my members’ SNS for now. I hope the fans will understand.
Yoona: ドラマをしてる間、利用するべきかしないべきか本当に考えました。韓国のファンだけじゃなくて、ドラマ現場にとてもたくさんの応援を送ってくれた、アジアのいろんな国々の国際的ファンの人達にも感謝を示したかったので。でもまだ確信が持てないんです。本当に失敗しないのって。今は、公式ページを使ったり、メンバー達のSNSに登場したりで満足したいです。ファンが分かってくれますように。

CeCi: You’ve turned 25, right at the middle of your 20’s. Are you living well?
CeCi: あなたは25歳、まさに20代半ばです。充実した暮らしですか?

Yoona: I’m ‘halfway to 50’. (laughs) There isn’t anything I regret greatly, so I think I’ve been living well. Compared to what I have now, when I may have been lucky and received good evaluations, it’s time for me to be evaluated for just myself. When in Girls’ Generation, I would be able to shine like a 100 with the members, even if I’m only shining 60 [percent]. Now, I flatly appear as a 60. I need to grow up a lot more and build myself up. It’s a time for me to really look at myself realistically.
Yoona: 50歳まで半分ですね(笑)。すごく後悔することはありませんから、充実した生活だと思います。今私が持っているものから比べると、幸運にもいい評価を受けて来たのかもしれず、私にとって自分そのものを評価してもらう時です。私一人だと60[パーセント]の輝きであっても、少女時代として、メンバーと一緒なら100輝くことが出来ます。今、有無を言わせず60に見えます。私はもっと成長して自分を確立しなくてはなりません。自分自身を本当に現実的に見つめる時です。

cecimarchy7.jpg

CeCi: Do you think it might be because you’ve started looking at yourself with even colder eyes?
CeCi: 自分自身を一層冷めた目で見始めたからでは?

Yoona: That is possible. Because the things I felt as being ‘okay’ in the past are now ‘not enough’. The leniency I had broken after ‘Love Rain’ was over. I experienced my first slump after realizing I had been vain. It was a time where I felt a lot of things. With how much I hurt, I also felt myself having gone one step higher. There are a lot more things for me to work on and worry about. I’m always worrying because I plan things but don’t go through with them very well. (CeCi: Don’t you think you’re being stingy with the points you’re giving yourself?) I know! That’s why I’m not using SNS. Because I might be exposed so plainly. (laughs)
Yoona: そうかもしれません。以前なら「十分」って感じたことが、今は「十分じゃない」ですから。その甘さが崩れたのは「Love Rain」が終わった後です。自分のうぬぼれに気づいて、最初のスランプを経験したんです。多くのことを感じた時でした。傷ついた分だけ、自分が一段成長したって感じました。取り組む事や心配事がもっと多くなりました。計画しても上手にやり遂げられないので、いつだって心配なんです。(CeCi: 自分の評価点が辛すぎるとは思いませんか?)でしょう!私がSNSを利用しない理由です。すごい赤裸々にさらけ出すかもしれませんから(笑)。

CeCi: When was your turning point?
CeCi: あなたのターニングポイントはいつでしたか?

Yoona: When I was 20 years old, during ‘Gee’ promotions. Right before then, I appeared in ‘You Are My Destiny’, and those were my glory days. (laughs) I want to say my second turning point was when I showed a new appearance in ‘Prime Minister & I’. I’m hoping I will be with a good energy as I am a horse in the Chinese zodiac, during the year of the horse.
Yoona: 「Gee」のプロモーションをしてた20歳のときです。その直前まで、「君は僕の運命」に出演していて、私の栄光の日々でした(笑)。新たな姿を披露した「総理と私」が2度めのターニングポイントだったことも付け加えておきたいです。うま年に、十二支が午の私として、良き気が共にあることを願ってます。

cecimarchy8.jpg

CeCi: What do you want to do the most in the spring of 2014?
CeCi: 2014年の春に一番したいことは何ですか?

Yoona: Hm… I wish I would at least get to exercise properly. (laughs) Oh! I also want to see a lot of movies. This past Lunar New Year’s Day, I didn’t want to fall behind on the trend, so I watched ‘Frozen’. Most of my friends said they watched it, so I found one friend who hadn’t yet, and we hurried to watch it in the middle of the night. As expected, because I went to the movie theaters for the first time in a while, it was really nice. There are a lot of movies I want to watch as well. First of all, the next movie I want to see is ‘About Time’. I just like romantic movies.
Yoona: う~ん…適度な運動くらいは出来たらいいかなぁ(笑)。あっ!映画もいっぱい見たいです。旧正月は、トレンドに遅れたくなかったので、「アナと雪の女王」を見ました。友達のほとんどが見たって言ってたので、まだ見てない友達を1人見つけて、急いで深夜映画見にいったんです。久しぶりに映画館へ行ったので、思った通りとっても素敵でした。見たい映画がたくさんあるんです。まず次に見てみたいのは「アバウト・タイム」です。ロマンチックな映画が好きなんです。

cecimarchy9.jpg

Sources: “CeCi” Magazine, je-kwon
転載記事:Soshified
日本語翻訳:一刻

にほんブログ村 音楽ブログ K-POP(女性ミュージシャン・グループ応援)へブログランキング
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました