So-net無料ブログ作成
検索選択

SNSD~シカペンとしての冷麺 

みなさん、こんにちは。

前回、前々回と
私のおすすめ映像をご紹介しましたが

もしほんの少しなりともご覧頂いたとするならば
私があれこれと書き連ねるよりも
よっぽどSNSDの魅力が伝わったのではと思います。

今週始めの日曜日にテヨンさんのインタビュー記事
SNSD~‘CeCi’ Magazine Features Taeyeon for a Photoshoot and Interview
を投稿した後は

昨日までずっとSNSDというグループに対して
焦点を当てた記事を書いてきました。

なのでこのへんで
シカペンとしての記事を書きたいなと。

私がSONEになったきっかけについては
過去記事から~SONEになったきっかけ
とか
少女時代、SNSD、Girls’ Generation
とかで明記している通り

ジェシカさんがいたなればこそで
SNSDというイメージには
常に最初に知ったジェシカさんのイメージ
Jessica_BarbieGirl.jpg
が重なっているのです。

ジェシカさんを知って私が一番驚いたのは
その歌声でした。

Sweet Voiceといいますか
冗談抜きでこれほど私の琴線に触れる歌声と出会ったのは初めてで

そればかりか
その時のデュエット(Barbie Girl)の構成が
まるで短編映画を見ているかのような素晴らしさで
一気にファンになったわけです。

その後徐々に
コンサート映像を含めたいろいろな映像を目にし
他のメンバーの魅力にも気づいていくわけですが

その過程で知ったのは
コンサートで歌われている冷麺が
冷麺01.jpg
実はユニット「ミョンカドライブ」での
ジェシカさんのデュエット曲だということでした。

気づいてみると
出だしはジェシカさんパートですし
メンバーが歌ってるのは男性パート部分ですし
女性パート部分のほとんどはジェシカさんが歌ってる。

「そうか!」
ってことで早速そのデュエット映像を探したわけです。

そして目的は達成したものの
一番最初に見つけた映像は浜辺のステージでのもので
冷麺02.jpg
なんといいますか
ジェシカさんが歌ってるのに

「観客少なっ!?」

これが第一印象ですね。


でもですね
そこからがジェシカさんのすごいところで
結果的に賞を受賞するまでの人気曲になって
番組内で
しかもメンバーたちの前で披露するまでになったわけです。
(その出来の良さのあまり、サニーさんに責められるのは親友ノート2での話・・・)
冷麺03.jpg

そしてその時のバックスクリーンには
まさに私が最初に目にした
浜辺でのデュエットが流れているという

なんともエスプリの効いたといいますか
その対比に思わずうるうるしたものです。


と言うことで
最後に
その2つの映像を貼り付けて
今日の記事の締めといたしましょう。

よろしければ
シカペンではない方も
是非一度だけでもご覧ください。

そしてよろしければ
また別の記事でお会いしましょう。。

[Perf] Naengmyun - Jessica & Park Myung Soo


091229_MBC_冷面


にほんブログ村 音楽ブログ K-POP(女性ミュージシャン・グループ応援)へブログランキング

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。